天童高校の沿革

大正9年 天童町立天童実科高等女学校として開校
(天童尋常高等小学校に併設、現在は舞鶴山の麓にある県青年の家になっている)
昭和22年山形県立天童高等女学校と改称
昭和23年山形県立天童高等学校と改称 普通科 全日制・定時制(高擶と山口に分校)
昭和26年2月 校歌の制定
 3月 校旗の制定
昭和26年6月 久野本に校舎移転(北日本産業株式会社跡地 現在は天童四中になっている)
昭和39年山形県立天童商工高等学校と改称 商業科 工業科 定時制(商業科)
昭和52年山形県立天童高等学校と改称 普通科 商業科
昭和54年5月 現在地に移転
平成11年4月 県内3校目の総合学科の設置 新教育目標『進取 自律 融和』制定
平成12年11月 韓国へ修学旅行 プルゴク高校訪問
平成16年

1月 韓国・佛谷(プルゴク)高校と姉妹校締結 ホームステイ相互交流進む

 

平成21年進学型総合学科に改編
平成22年創立90周年記念式典
平成22年広島・京都に修学旅行
平成23年総合学科5クラスから4クラスへ 1学級減