平成28年度 躍進の空手道部

2016インターハイ 情熱疾走 中国総体 7月30日(土)~8月2日(火)山口県 ながと総合体育館
山口インターハイに、6月の県大会を勝ち抜いた女子団体組手、男女個人形、女子個人組手が出場しました。また、20年連続出場で、横田監督が全国の代表で表彰されました。団体での出場は3年ぶりということで応援にも熱が入ります。初戦は島根県立大東高校。山形から12時間以上かけて駆けつけてくれた多数の応援家族の後押しを受けて快勝しました!(^o^)/2回戦で優勝校(山梨航空高校)に敗れましたが、成長を感じる試合でした。

 一方個人形では、細矢魁斗(3年)が3年連続出場らしく堂々とした形を打ちました。個人組手にも出場した齋藤沙希(2年)は形では3回戦まで進み、今後に繋がる経験だったと思います。

    

   

希望郷いわて国体 10月8日(土)~10日(月)岩手県営武道館

 東北代表として齋藤沙希(2年)が少年女子形に出場しました。国体は全国から選抜された21人の選手なので、初戦から強敵相手ですが、自分らしい形を打ち快勝でした!続く2回戦の相手は、インターハイ3連覇、山梨の宇海選手でした。ずっと対戦したいと思っていた選手と勝負できた上に、旗が1本上がったことは大きな自信になりました。


県新人戦 11月6日(日)山形県総合運動公園

 1月の東北選抜を賭けた県新人戦です。男子は3年生が抜けて団体出場ぎりぎり3人での出場でしたが、5チームリーグ中、同率の3位に並ぶ大健闘でした。女子は団体組手・団体形とも危なげない優勝で東北選抜に駒を進めました。一方個人戦は、男女形で齋藤沙希(2年)と共に、緑川凌が1年生ながら堂々のW優勝。3位に阿部莉々子(1年)、5位に滝口詩乃(2年)が入りました。組手では村山地区1位の北向優人(2年)が3位、阿部莉々子も3位に食い込みました。それぞれ東北選抜で全国出場を狙います。一人ひとりの存在が本当に大切な天童高校空手部です。最終的な目標は来年のインターハイ。半年後の頂点めざしてこれからも全員空手で頑張ります!
      

   

全日本選手権 12月11日(日) 日本武道館

 全国のトップクラスの選手が集う全日本選手権。女子個人形で齋藤沙希(2年)が、世界チャンピオン清水希容選手と同じ舞台に、東北代表の高校生として初めて立ちました。いつもどおりの形を打つことができ、一流選手の姿に間近で触れる良い経験になりました。日本武道館の大きなモニターに映し出される齋藤選手を見ながら、空手選手として夢の舞台に立ったことを感じました。団体組手山形県代表として、高桑勇也(3年)も選ばれ、今後の励みになりました。
   

24回河北杯空手道大会河北杯 12月25日(日)~27日(火)宮城県元気フィールド

 東北はもとより、全国から110校、520人の参加で開催された河北杯。1日目は団体戦、2日目は個人戦が行われました。個人戦で決勝トーナメントに進んだのは、東北勢として男女通じて阿部莉々子だけという快挙です!今後の練習にも弾みがつきました!

↓ 下記は河北新報(12/28)の記事です。

 

インターハイ注目選手として  

齋藤沙希選手が、インターハイ注目選手として、元旦の山形新聞の紙面を飾りました。大きな期待に気負うことなく、いつものペースで一歩一歩、大舞台に向けた準備をしてくれることでしょう。


 

お知らせ

【東北選手権】堂々の躍進!女子個人形優勝!男子個人形3位入賞!!


       

624日~26日、岩手県武道館で東北選手権が行われました。天童高校からは男女個人形、女子個人組手、女子団体組手の出場です。

 

 

 試合は個人形から始まり、齋藤選手、細矢選手が落ち着いた形で他を圧勝。二日目に駒を進めました。そのほか、この2選手を追うように、阿部選手、緑川選手も1年生ながらベスト8に進出し、今後に充分期待できる形を打ってくれました。

 組手は団体、個人とも東北の壁は厚かったのですが、インターハイに向けて天高女子はまだまだ進化の途中です!

 二日目は形の準決勝から始まり、齋藤選手が3年生を退けて、1月の東北選抜に続いての優勝です。細矢選手も堂々の3位入賞!あと少し、山口インターハイまでもう一歩前進します!応援よろしくお願いします。

  
  

       

 

お知らせ

空手道部

 インターハイ20年連続出場!

~男女個人形2連覇 女子団体組手3年ぶりのインターハイへ~

  6月5日に行われた平成28年度の県高校総体では、男女個人形が見事アベック2連覇!更に、昨年復活した女子団体組手も、4チーム混戦の中、3年ぶり悲願の優勝で、山口インターハイへの出場が決まりました!20年連続インターハイ出場という快挙です。多くの先輩が、この日のために遠方から駆けつけてくれ、20年連続出場を後押ししてくれました。力強い応援に、感謝感謝です。

  H28県高校総体結果

    男子個人形優勝(東北・全国出場)3位(東北出場)

    女子個人形優勝(東北・全国出場)3位(東北出場) 
    女子個人組手2位(東北出場・全国出場)3位(東北出場)5位(東北出場)

    男子団体組手3位・女子団体組手優勝(東北・全国出場)


 
今年は3名が入部し、それぞれ形や組手で活躍してくれています。初心者で始めた2年生も、1年生のやる気に刺激を受けて、部活動全体に良い意味での緊張感と集中力が生まれました。これも、3年生男子3名が安定して最後まで全体を牽引してくれたおかげ!この恩返しは、これからの試合で表していくしかありません。東北選手権、そしてインターハイと、自分の限界に挑戦する日々はまだまだ続きます。

 【個人形】

    

それぞれが形を打ち始めると、場内全体が静まり返り、選手の一挙手一投足を見つめます。男女とも、圧巻の演武での2連覇でした。東北・全国で上位に上るために、これからも「精進」です。後に続く後輩も育っています。


  【団体組手】

        
                   

団体は個人戦にはない熱気に包まれます。女子は4チームのリーグ戦に挑み、勢いに乗って全勝優勝!男子は惜しくも古豪東海大学山形に敗れましたが、善戦の3位でした。見守る保護者やOBOGも、選手と同じ気持ちで戦っています。

            
チーム天高を支えるサポーターたちです。「一意専心(ひたすら一つの事に集中すること)」を心に刻んで、日々練習に励みます。

 

お知らせ

空手道部 27年度後期の活動

 

 平成27年度全国高校総体空手道大会 (奈良県 宇部市総合体育館) 平成27730日~82日 

 
   男子個人形 細矢魁斗 出場         
女子個人形 齋藤沙希 出場    
      19年連続出場の伝統をつなぎました。

 

 

 第70回国民体育大会 空手道競技(和歌山県 白浜町立総合体育館)平成27年103日~5日 

 

   少年女子個人形 齋藤沙希 第5位

   これまでも全国大会に数多く出場している齋藤選手ですが、初の表彰に、今後への励みになりました。

       ←マスコットのきいちゃんと


 平成27年度山形県高等学校新人体育大会(山形県総合運動公園)平成27年11月8日 

   
   【男子】団体形 第3位   
団体組手 第3位   個人形 細矢魁斗 準優勝
 

   【女子】団体形 優勝    団体組手 準優勝   個人形 齋藤沙希 優勝   個人組手 齋藤沙希 第3位

      

    この結果を受けて、女子団体形と個人形(齋藤沙希)が3月に行われる全国選抜大会に県代表として進むことになりました!


 第29回東北高等学校空手道選抜大会(福島県猪苗代町総合体育館)平成28122日~24

  
   男子個人形 細矢魁斗 準優勝    
女子個人形 齋藤沙希 優勝

 

   男子個人形で細矢選手が、東北代表として全国選抜大会への出場権を得ました!

          

            
        冬の猪苗代はスキー場だけあって、寒い中でしたが、多くの応援、ありがとうございました。


JOCジュニアオリンピックカップ
   全国高等学校空手道選抜大会
(北海道札幌市 きたえーる)平成28325日~27


 本校から男子個人形 細矢魁斗、女子個人形 齋藤沙希、女子団体形(滝口詩乃、奥山紗羅奈、田中紗知)が出場しました。
粉雪が舞う札幌でしたが、多くの保護者の方に応援をいただき、安心して全国大会という大舞台に臨むことができました。

全国レベルの選手の技を間近で見ることもでき、これからへの大きな刺激になりました。

      

    新たな気持ちで28年度に向かいます。応援よろしくおねがいします。

 

 

 

お知らせ

空手道部

 インターハイ19年連続出場!

~男女個人形 県制覇、団体も男子が東北大会へ~

  6月7日に行われた平成27年度の県高校総体では、男女個人形がアベック優勝で、近畿インターハイ(奈良)に駒を進めることができました。3年ぶりに女子部員が入部し、初心者も多い中で団体組手に出場したのも大きなニュースです。この日のために遠方から駆けつけてくれたOG・OBや、多くの保護者の声援を受けながら、熱気にあふれる試合が続きました。

県総体結果

 男子個人形1位(東北・全国出場)女子個人形1位(東北・全国出場)

 男子個人組手5位(東北出場)男子団体組手2位(東北出場)


2年ぶりのインターハイ出場を狙う男子団体が、応援の後押しを受けて快勝!惜しくも決勝で敗れはしましたが、堂々2位の東北大会出場です。「団体に強い天高」らしく、旋風を巻き起こしてくれました。団体でのインターハイ出場の夢は来年につなげます。


今年の部員は男女合わせて12名。「一意いちい専心せんしん(ひたすら一つの事に集中すること)」を心に刻みながら、毎日放課後、80周年記念館を練習場に、基本練習、対人練習、試合形式といった鍛錬を積んでいます。新入生歓迎会での形の演武や、板割りのかっこよさに入部する生徒もおり、天童市の桜まつりでも毎年演武を披露しています。合宿や遠征も多く、東北・関東の強豪相手に力をつけ、インターハイには、団体・個人で19年連続出場です。

空手道は、1対1で技を掛け合い、ポイントで勝敗を決める『組手競技』と、仮想の敵に対する攻防を組み合わせてその正確さや迫力を競う『形競技』とに分かれています。経験者が多い部ですが、未経験でも大丈夫。やる気と根性さえあれば大会に出場できるようになります。また、段位の取得で黒帯(初段)をめざします。男女一緒に同じ活動をしているため、部員同士の仲も良く、練習中はライバルですが、練習以外は和気あいあいとした雰囲気の中で過ごしています。これからも、全国大会での活躍を目指して、頑張ります!!

*******************************************************************************

20146月~の主な大会記録

平成26年度のトピックは、なんといっても県新人大会で初めて男子団体形が優勝し、東北選抜に進んだことです!

20146  県高校総体     男子団体組手3位

女子個人形1位(東北・全国出場)・3位(東北出場)  

 女子個人組手1位(東北・全国出場)

               男子個人形1位・2位(東北・全国出場)    

男子個人組手2位(東北・全国出場)

20146  東北高校選手権   女子個人形1位 ・ベスト8  男子個人形ベスト8

                    女子個人組手3位    男子個人組手出場 

20148  全国高校総体(千葉インターハイ) 男女個人組手・男女個人形出場

 20148  東北総合体育大会 男子個人形出場

201411 県高校新人大会    男子団体形1位(東北選抜出場)

                    男子個人形1位・3位(東北選抜出場)

                      男子団体組手3位

201412  全日本選手権大会 男子個人組手出場

2015 1   東北高校選抜大会 男子団体形出場

男子個人形出場

 

お知らせ

空手道部

  空手道部 飛躍の年!!

~初の団体組手県大会アベック優勝 インターハイ出場!

 
 2013年は、天童高校空手道部創部以来初の快挙を成し遂げた飛躍の年です。

一つは、東北空手道選抜大会(1月末 弘前)での「女子団体形優勝」。3人1組で息を合わせながらの演武は、会場を静まりかえらせる気迫に満ちていました。また、男女団体組手・形、男女個人組手・形とすべての種目に出場する大活躍でした。

そしてもう一つは、すべての高校空手道部の悲願である「インターハイ男女団体アベック出場(8月・長崎)」です。多くの伝統ある高校空手道部を破り、見事に男女県優勝が(6月)できたのも、毎日の練習で力を蓄えた部員の努力はもちろん、部員・保護者・OB・指導者一体となったチームワークの賜物です。

今年の部員は男女合わせて12名。「一意(いちい)専心(せんしん)(ひたすら一つの事に集中すること)」を心に刻みながら、毎日放課後、80周年記念館を練習場に、基本練習、対人練習、試合形式といった鍛錬を積んでいます。新入生歓迎会での形の演武や、板割りのかっこよさに入部する生徒もおり、天童市の桜まつりでも毎年演武を披露しています。合宿や遠征も多く、東北・関東の強豪相手に力をつけ、インターハイには、団体・個人で17年連続出場です。

空手道は、1対1で技を掛け合い、ポイントで勝敗を決める『組手(くみて)競技』と、仮想の敵に対する攻防を組み合わせその正確さや迫力を競う『(かた)競技』とに分かれています。

経験者が多い部ですが、未経験でも大丈夫。やる気と根性さえあれば、1年生の終わり頃には大会に出場できるようになります。また、段位の取得で黒帯(初段)をめざします。男女一緒に同じ活動をしているため、部員同士の仲も良く、練習中はライバルですが、練習以外は和気あいあいとした雰囲気の中で過ごしています。これからも、全国大会での活躍を目指して、頑張ります!!

********************************************************************************

2013年6月~の主な大会記録


20136  県高校総体      男子団体組手・女子団体組手優勝(インターハイ出場)

                 男子個人形1位・3位    女子個人形1位・2位・3位

               男子個人組手3位    女子個人組手2位・3位

20136  東北高校選手権    男子団体組手ベスト8  女子団体組手出場

               女子個人形2位     男子個人形出場

               女子個人組手3位    男子個人組手出場 

20138   全国高校総体(北部九州インターハイ 長崎) 男女団体組手・女子個人組手・女子個人形出場
   20138   東北総合体育大会 少年女子形3位 

201310 国民体育大会     少年女子個人組手出場

201311 県高校新人大会    男子団体形3位

                  女子個人形1位・2位  男子個人形1位

                  男子団体組手3位

                  女子個人組手1位    男子個人組手2位

201312  全日本選手権大会 女子個人組手・団体組手出場

20141   東北高校選抜大会 女子個人形2位・3位(全国選抜出場)
                男子個人形出場

                女子個人組手出場    男子個人組手出場

 2014 3  全国高校選抜大会  女子個人形出場決定

 


********************************************************************************